0120-797-558

open 10:00~close 20:00

縮毛矯正(ブリーチ毛&スピエラ矯正も)

矯正から4ヶ月後の髪の状態。これが10年の成果なのです。

全体矯正から4ヶ月半、前髪矯正から2週間。
カラーでご来店。

https://www.facebook.com/NEUzSchoen/posts/838387059529826

前回、前髪矯正のときのトリートメント処理から2週間経過して、
まだサラッサラでした。


ダメージを全く感じないと言っても過言ではない。

今日、カラーをして、さらにサラツヤを上掛け☆

なんぞこれw
トゥルットゥルやないかwww


こちらのお客様は、神戸時代から、もう10年近いお付き合い。
初来店当時は、全ての毛先がビビリ状態で、ガサガサな髪でした…。

トゥルットゥル髪になりたい方は、ノイズシェーンを信じて、通って下さいね。

あ、ノンシリコンです。
シリコンを使えば、もっともっとギラギラにツヤを出せます。
欲しいなら。

例えば話題のコンプレックス。
アルキルカチオンコンプレックスというのが、一番有名でしょうか。

アルキル化って、要は髪の補強成分であるPPT(タンパク質)に油のような性質を
持たせること。
それにより、髪にくっつけやすい様な状態に持って行きやすい。
分子量は1400で、中にはいるかな、どうかな~という大きさ。

最大の弱点は、シャンプーですぐに洗い出されちゃうこと。
PPTがくっつく辺りにカラーの色味もくっつくんですが、
アルキルが流れるときに色素も流れちゃう…と予測されてます。
なので、出て行かないように、シリコンなどでしっかりコーティングしたりします。

今回の施術は、それらアルキル化PPTやシリコンは一切使用していません。
どうしてもカラーの色落ちが早くなっちゃいますから。
シリコンコートも、カラーの粒子を抑えこむほど完璧なフィルム状じゃないですしね。

矯正をした髪はどうしても、空洞ができやすく、入れた成分も出て行きやすいんです。
なので前回矯正の時から、その空洞を補填して埋めちゃう処理をしています。
そこにコンプレックス処理を絡めて、要は内部からしっかりていく。
コンプレックスについてはまた別の記事で詳しく書きますね。

コンプって、外部のコーティングとよく言われますが、
内面にコンプすることを考えてます。
インナーコンプ。

補強成分がしっかり髪内部にくっつき、そこに色素も乗る。
結果、色味も長持ち

よさげ~♪

カラーリングトリートメントにもこだわったノイズシェーン。
・通常カラー剤
・アレルギー物質であるジアミン色素不使用のカラー剤
・ブリーチ成分不使用のハーブでできたダメージレス香草カラー
・今までにない明るさで白髪が染まるイチゴカラー
・毛髪補修に大活躍のヘナ
・ぱみゅっぽいカラーバター
・カラーチョークやヘアタトゥ

これらをハイブリッドに使い分けることでダメージを最小に、
でもきちんと発色。
ブリーチ使用のダブルカラーや
毛先グラデーションカラーも得意分野

ハイライトやメッシュを駆使した
外国人セレブ風カラーをお求めのご来店も。

全メニューReve美髪プロジェクトトリートメント付で、
ダメージ極小&今までにないサラ☆ツヤ
を実現しました
友だち追加数

-縮毛矯正(ブリーチ毛&スピエラ矯正も)

© 2020 髪質改善&エクステサロン ノイズシェーン 大阪で馴染むエクステと縮毛矯正