イルミナカラーはダメージレス♪ってホントのところは?!①

2019年10月27日

おはようございます^^

残暑が厳しいざんしょ♪

アーモンド痩せますね~。

食前25粒。

一ヶ月で4kgくらいオチました。

詳しくはwebで施術中にお話しますね♪

————————————————–

やはりイルミナカラーは人気ですね^^

ノイズシェーンブログでも、キーワード検索でトップクラスなワードです。

ノイズシェーンでも、イルミナティカラーというメニューで、

ダントツの外国人風カラーをご提供させていただいてます♪

『外国人風カラー※※千円~!』なんてサロンでは絶対に出来ない施術。

↑拡大してよく見てください。

一眼レフで撮影したのをPCに取り込んだだけ、一切の加工なし。

一般的な"外国人風カラー"よりも外国人っぽいでしょ。

before画像は無いんですが、根本から10cmくらいから先、8cmくらいが暗かったり、結構ムラがありました。

皆さん、ご経験があるかと思いますが、ムラ修正って不可能に近くて。

イッパツでさっと塗って均一な色に染まるカラー剤なんてなくて。

暗いところに明るくするカラー、

明るいところは抑えるカラー。

それぞれをミリ単位で正確に塗り分け…なんてムリ。

そもそも、暗くなっちゃったところを上げるにはブリーチも必要ですし。

そこでこんな方法。

ハイライトを駆使します。

ブリーチを使いますが、様々な手法で、そのダメージを半減させます。

一流美容室専門メーカーが発売してるような、

ハッシュタグになるような有名な名前の薄いトリートメントなんかではムリ。

#タマコン

よろしくお願いします。

普通の明るいカラー剤よりもブリーチのほうがダメージが少なくなることも。

もちろん、イルミナカラーよりも。

「え?

イルミナカラーってダメージレスなんじゃないの?!」

って、これを読んでびっくりされる方も多いかも。

う~ん、これ、書いて大丈夫なのかな。。。

消されないかな。。。。

記事が、じゃなくて、僕が。

ウエラって、イルミナカラーを販売してるメーカーなんですが、

ちょうど発売した頃はP&Gの傘下でした。

P&Gといえば、噂のヘアケアブランド、

『KERASTASE』を展開してるメーカーでもあります。

ケラスターゼ。

発売前からタマ氏はきな臭く感じ、出来る限り近寄らないようにしていました。

どう考えても怪しいから。

その販売手法が。

『あまり良くないものに高価な価格をつけ、

ニーズのないところにニーズを生み出して販売する。』

フリーメイソンの手法を全くそのまま踏襲した販売方法です。

KERASTASE…。

それもそのはず。

P&Gは100%フリーメイソン出資企業だったのです!!!

という噂…。

お、俺が言ってるんじゃないんだかんね!!!

wikiにも書いてるしねw

フリーメイソンのことを調べたりするだけで、社会からいつの間にか抹殺されてる…なんて信じるかしん話もあるくらいなので…。

———————————-

ちょっと待てよ…。

ブリーチにトリートメント処理したら、カラーよりもダメージが減る?!

はい。そうなんです。

じゃぁ、カラー剤にトリートメント処理したら?!

もちろん、トリートメント処理したブリーチよりも、ダメージは減ります。

イルミナカラーは実は、ダメージは普通のカラーよりもキツイです。

それはまた、後ほど書きますね。

※ここでいうトリートメントって、「カラー終わってからトリートメントしませんか?+3000円です( ー`дー´)キリッ」みたいなやつじゃないです。

カラーでダメージさせてからトリートメントしても無駄なのは、よく考えたらわかること。

必要なのは、そもそもダメージさせないこと。

カラーの前や、カラー剤を加工したりして、ダメージを減らすこと。

つまり、ダメージのキツイ、イルミナカラーこそ、そういったトリートメント処理が必須なんですけど…。

——–
————————–

話は前後しますが、ノイズシェーンは他店の失敗やハイダメージのフォローといったオーダーをよくいただきます。

その際、よく尋ねられるのが、「いい美容室の見分け方」

これで、カンタンなんです。

外からひと目でわかるし、ホットペッパーを見てもわかる。

外から見てこんなのが置いてないこと。

間違えた。

美容室を外から眺めると、必ず、入口近くに置いてるお店がありますよね。

これがあるお店は、避けたほうが無難。

なぜなら?

『これがあればダメージケアはパーフェクト( ー`дー´)キリッ』

って、そのサロンの美容師は洗脳されてるから。

ホットペッパーなんかでは、有名なトリートメントの名前をそのまま使ってクーポンなんか発行してるサロン。

そこには行かないほうがいい。

そして、それはイルミナカラーも同様。

他のカラーよりもダメージが少ない、80%軽減!

みたいな、パンフレットやメーカー営業さんのお話を盲信して、

それをそのままサロンのウリ文句にしちゃってる。

それが問題。

その時点で思考が停止し、本当の髪の状態、仕上がり、

後日の状態をチェックしていない。

「なんか傷んじゃいましたね~。海にでも行きました?」

なんてw

言われてませんか?

そんなゲストがこの方。

髪を大切にしたくて、傷まないと書いてるイルミナカラーを毎回、毛先まで使って染めてもらってたそう。

ブリーチは一度もやっていない。。。。

やるたびに、色もちが悪くなってきてぱさついて…。

なんでこんなことに?!

つづきは↓

イルミナカラーはダメージレス♪ってホントのところは?!②

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

カラーリングにもこだわったノイズシェーン。
・通常カラー剤
・アレルギー物質であるジアミン色素不使用のカラー剤
・ブリーチ成分不使用のハーブでできたダメージレス香草カラー
・今までにない明るさで白髪が染まるイチゴカラー
・毛髪補修に大活躍のヘナ
・ぱみゅっぽいカラーバターやHCカラー
・カラーチョークやヘアタトゥ

これらをハイブリッドに使い分けることでダメージを最小に、
でもきちんと発色。
ブリーチ使用のダブルカラーや
毛先グラデーションカラーも得意分野

人気のバレイアージュスタイル、ハイライトやメッシュを駆使した
外国人セレブ風カラーをお求めのご来店も。

全メニューReve&タマコン美髪プロジェクトトリートメント付で、
ダメージ極小&今までにないサラ☆ツヤ
を実現しました
友だち追加数