ソキウスクリーム矯正 インプレッション

2019年9月27日

今回は、デジタルパーマ機『SOCIUS (ソキウス)』発売元であるB-NEXT社製の新還元剤シリーズ ソキウスクリームの中の矯正剤 ma-sugと添加剤G&Gについての使用感をまとめてみました。
 

モデルはノイズシェーンのゲスト。

シャイなメンズなので画像が無くてスミマセン。
直径1.5cmくらいのリッヂ
30代 前方より薄毛
顔周り、トップはナチュラルでビビリ。
バックはかなり強い毛です。

2~3ヶ月に一回の矯正。
カットは毎回、耳はすべてくり抜いて出し、ネープもいっぱいまで短くしてます。

stにGを10%ミックスしました。
G&Gはスピエラ0.5%配合とのこと。

これって、スピエラ濃度0.05%ということでしょうか?

ma-sugは、チオはゼロな処方なんですね。
シスアミ4%
シス2%
チオグリセリン1%
アルカリ度3
pH8.2

チオ畑の人間からすれば、ちょっと不安なスペックですよね、たしかに。

ただ、シスアミのチオ換算比は1.2。
4%だとチオ換算4.8あります。
pHによるW効率はGで下がってると考え8だとして70あります。
チオはpH8だと25ほどしかないので、
同じ4%を配合したとして、単純計算ですが、スコアは

チオ 1
シスアミ 3.36

つまり、コレだけ見ても、チオの3.36倍、還元力はあると考えても良いかと思います。

ただし、シスアミとチオは、毛髪内の拡散の性格などが全然違いますので、還元してる感覚も、若干違います。
良い、悪いじゃなくて。


熱還元ですが、チオグリセリン、スピエラを配合してることで、そちらも期待できます。
また、剤自体が、保水、保湿をしっかりしてくれますので、より熱還元も進みます。
それでいて、ビビったりしにくい処方になってますので、
とても良く考えられた剤だと思います。


施術ですが、クリームの形状も塗布しやすく、また、
伸びも適度に良いため、今回のモデルは男性でリタッチ4cmありますが、ma-sugは50g程度でOKでした。
ma-sug 325円
G 150円

 
矯正用還元剤とすれば、一人分で475円は、ちょっとお高い感覚ですが、
内容成分が
こんなに贅沢です。
γドコサラクトン
目下大流行中の処理剤。
乾性油を加工した脂肪球が、熱処理により毛髪内に定着し、強化します。
乾性油は、時代劇に出て来る番傘の表面や、屋外用ペンキを固める主成分である亜麻仁油やナタネ油などが有名ですね。
 
ラノリン
羊毛に付着してる脂質。
18MEAとして高性能。
 
(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー
架橋型ポリマー。油脂とシリコンを繋ぐ役目も。
 
その他。
 
コレだけ入ってますから、いわゆる油脂系の処理剤は不要なつくりになっています。
 
塗布して放置。
その後、シャンプーします。
 
以前、前髪のみのパーマを施術したときに強く感じたのですが、
この時、塗布した部分に、ツヤとハリ・コシが出てるんですね。
 
このことからも、ソキウスクリームのハイスペックさがうかがい知れます。
 
本来、薬剤のテストなら、他の処理剤などは使わずに施術し、仕上がりや経過を見るのですが、今回のモデルは、ノイズシェーンの営業中のゲストです。
 
今、出来る限りのベストな仕上がりを目指す義務がありますので、
他処理剤を併用します。
 
内容成分を見渡すと、何を足してあげれば良いのかが浮かび上がってくるかと思います。
 
はい、そうです。
 
タマコンさんですw
 
ma-sugに配合された還元剤のうちのシステイン。
システインHCL
これは、毛髪や爪などの主成分、ケラチンに多く含まれるアミノ酸である
『システイン』の塩酸塩からなる還元剤なんですね。
 
当然ながら、毛髪と馴染みがいいです。
というよりも、ダメージ毛に対して、システインを補給する、というトリートメント的な考え方もあるくらい。
 
実は、タマコンでも、時期発売アイテムとして、このシステインを開発中なんです。
パーマ液としてではなく、トリートメントとしてのシステイン。
 
というのも、システインは非常に有用なんですが、一つ弱点が。
この塩酸塩は結晶状なのですが、それが
高アルカリじゃないと溶けないんです。
 
つまり、システインが多く配合された剤は総じて高アルカリであり、
システイン補給による毛髪強化のメリットはありますが、高pHによるダメージも、同時に発生する可能性があるんですね。
 
昔よくあった話で、
パーマ液には、チオとシスという二種類がありました。
チオハイパワーで健康毛用、シスは髪に優しくダメージ/加齢毛用と分けられ、
料金もシスのほうが500円高く設定されていたり。
 
で、健康毛というには少しダメージしてるけど、ダメージ毛というにはちょっと髪が強い。
そんな対象に対して、このチオとシスを混ぜて使う美容師さんがいました。
 
すると、、、どうなるでしょう?
 
強いのと弱いのの半々ですから、中くらいの…
“font-size:1.4em;">にはなりません!
 
先にも書いたように、シスはpHが高くないと溶けない。
だから、パーマ液も、チオよりよもシスの方がpHが高い。
 
そして、チオはpHが高いと暴れるくんなんですね。
だから、チオのパーマ液はpHを抑えて作られることが多い。
だいたい8.5くらい。
 
シスは9.2くらいとかが多かったかな?
忘れたけど。
 
アルカリ度を考えないとして、
これを1:1で混ぜて、pHが8.8になったとしたら、
チオが25%くらいパワーアップしちゃうわ、
シスが溶けていられず結晶化して毛髪内に入らないわ、
pHが高くて髪が荒れるわ、
良いことなしです。
 
話が反れに逸れましたがw
 
シスは低いpHで溶かすのが大変、と言うお話でした。
ma-sugは、pH8.2でシス濃度2%ですから、それほど高濃度でもなく、溶けてくれてます。
 
ちなみに、タマコンのシストリートメントですが、pH7台で濃度8という高スペックを実現しています。
トリートメントとして、いろんなものに配合できるんじゃないかな、と期待してテストを繰り返してます。
 
夏までにはリリースできるかと思ってますので、ご期待下さいね。
開発費が相当かかってますので、応援のためにも、
タマコン ベースファンデーションPPTのお買上げ、
どうぞよろしくお願いします。
 
買って応援( ・`ω・´)
 
はい、で、ma-sugのシス、あとシステアミンも、トリートメント剤として髪に有効だったりしますが、それをより毛髪に定着させてくれる成分があります。
それが、ポリフェノール。
 
あらゆるところで、その臨床データが公開されてたりしますので、ご興味のある方はggれ。
 
ポリフェノールを有効に配合してるのが、はい、皆さん、大きな声で。
せーのっ!
 
タマコンw
タマコンのKには、高濃度のポリフェノール
リンゴポリフェノール
レスベラトロールを含む赤ワインポリフェノール
が配合されてます。
 
また、Aには、ソキウスクリームには配合されていないPPT類が入っています。
 
ですから、タマコンとの併用は、非常に効果的なんですね^^
 
還元剤流し後、タマコンを塗布。
あと、操作性アップなどモロモロの理由でweco 六花オイルを塗布。
ドライしてアイロンします。
 
もみあげなんて1cmもないので、ラディアント9mmアイロンを使い、指先でつまみながら。
 
メンズですから真っ直ぐしすぎないよう、全体はラディアント28mmでアールを意識しながら。
 
アイロン後は2剤。
MA-sanka塗布でフィニッシュ。
 
MA-sugにはわりと皮膜系も配合されてますし、
皮膜をそんなに強くしても、その時のツヤやハリ・コシがでるだけで、
あまり良いことはないので、被膜系コンプ剤などは使用しません。
 
が、弱い髪などは、薄く、weco ミラーズアリスなどをつけてあげても良いかもですね^^
 
 
仕上がりですが…
今回のゲストは、ちょっと、加齢的なアレで、お顔周りやトップが弱く、バックは強い髪です。
 
あまりハイパワーとは感じないMA-sugですが、弱い部分はしっかりと伸びていました。
途中の過膨潤テスト(軟化テストとは言わない。)では、やはり膨潤はあまり感じなかったので、不安に思う方も多いかと思います。
でも、剤の保湿力と熱還元のバランスがよくて、アイロンでしっかり伸びる感覚がありますから、大丈夫^^
 
毛先のビビリぽい部分も劣化なし。
むしろちょっとしっかりしました^^
この辺は、MA-sugとタマコンの相乗効果もありそうです。
 
ミディアムくらいの強さの髪も、シッカリ伸びていました。
優しさと強さを兼ね備えた剤ですね!
 
ただ、バックはやや物足りない感じがしたので、実はチオを少し塗り足しました。
結果として、ギリギリ伸びた感じだったので、
バージン毛、メンズ、強い髪には、放置時間を伸ばすか、何らかの手立てはあったほうが良いかもしれません。
 
もしくは、鬼畜ウェットアイロン(by ジオさん https://www.facebook.com/eyama.gm)
で伸ばすか。
 
特筆すべきは、伸びにくいもみあげの毛が、しっかり伸びたこと。
これは、シスアミやチオグリセリンなどの配合バランスとトリートメント成分の保湿力などによるものかと思います。
 
また、薄く弱い部分の毛先は、かなり弱ってるもの。
特に今回のゲストはナチュラルボーン・ビビリですから、塗布には気を使います。
通常のチオ剤などだとアルカリ度が高く、その部分に付こうものなら、大変なことになります。
だから、あらゆる手段でつかないように工夫しますが、
MA-sugなら、多少付着しても問題ない感じがしました。
 
今回は敢えて、ビビリ予防の、タマコンKプレ塗布はしませんでしたが、大丈夫でした。
 
メンズなら一発塗りでOKかも。
兎に角、ラクな剤です^^
 >

というわけで、MA-sug。
ノイズシェーンでも採用したいと思っています。
本当によく計算された還元剤です。
 
今回はG&Gには触れませんでしたが、こちらにも、炭酸ガスを発生させて、熱還元をより促進させるなどの工夫がしっかりなされています。
 
面白いな~ソキウスクリーム。
ソキクリ。
 
 
ちょっと使い込んでみますね^^
 
 
【タマちゃん講習のお知らせ】
2月3月、東京、大阪で講習会を開催します。
詳しくは過去ブログ↓
 
東京
https://www.facebook.com/events/755571431258846/
【日時】2/21(火)13:00(開場12:30)
【場所】株式会社ハピネス〒170-0011 東京都 豊島区池袋本町4-12-6
http://www.happiness-cosmetic.com/company/access/
【講習費】15000
 
大阪

https://www.facebook.com/events/713600152139462/
【日時】3/6 13:00~
【場所】ノイズシェーン
大阪府大阪市北区国分寺2-3-18 2F
06-6314-6557

【時間】
13:00~17:30

【参加費】
¥10,000-.
タマコンサンプル&最新版アレ(事情によりないかも…)サンプル付

 
 
タマコンの使い方、しくみ、
パーマやカラーでの働き
などをしっかりお伝えする予定にしています^^
ご参加お待ちしてますね~!
 
 
【スタッフ募集しています】
 

タマコンは、Tamazon ショッピングサイトでお買上げ頂けます♪

http://www.tamacom.xyz/

お客様向け、サロン様向けに、タマコンの他、綺麗髪の必須アイテム、reveシリーズも販売しております^^

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

 

タマコン
複合3D架橋コンプレックスPPT処理剤。
毛髪内部を積極的に強化する、今までに無かったケア剤、
毛髪強化剤です。

今までのPPTは、きちんと髪に浸透してたのでしょうか?
浸透したPPTは定着してたのでしょうか?
それが、スタイル作りやカラーの色味に効果がでてたのでしょうか?

PPT塗布後にドライしてませんでした?
それは、乾燥させて、なんとか定着させようとしてたのですが…
また濡らすと、大部分が流失してしまってました。
残ったPPTも、数日のシャンプーで無くなってしまいます。

PPTを併用してパーマをあてたとき、
いつもより大きくてしっかりしたカールがでましたか?
それが目に見えて実感できたことは、僕にはありません。

ノイズシェーンには、信じられないようなダメージを負った髪のお客さまが多くお見えになります。

その髪をなんとかしたいと思い、技術を磨き、薬剤や処理剤を集め、勉強してきました。
それをまとめ、カンタンに使いやすくオール・イン・ワン(正確にはAとKの二種類ですが)に製品化したものが、タマコンです。

 

 

 

 

12107212_916150961806543_5818737653853796808_n.jpg
マイナス電位を帯びたアニオン500ml。
プラス電位のカチオン500ml。

それぞれ、4800円(税別)。

タマコンを使えば、ブリーチ毛への矯正やパーマなどの施術が楽になります。
白髪の染まりの良さ、色味の定着、持続。
弱い髪、ダメージ毛の強化。
ツヤハリ・コシ。

細く、少ない髪のお客さまには根元からのふんわりとしたボリュームアップが実感頂けます。

現在、ご注文はコチラ

http://www.tamacom.xyz/

または、製作者、-height: 18px;" target="_blank" title="">玉野のfacebook (←click)でお受けしております。
もしくは、返信が遅くなるかもですが、メール kay.tama@gmail.com
またはお電話 06-6314-6557 でも承っております。

+送料500円(沖縄、北海道地区も含む全国一律。離島は実費)、+代引手数料。

また、臨店講習などもお気軽にご相談下さい。

《全国のディーラさんへ》
縮毛矯正、デジパの講師をお探しでしたら、一度、お問い合わせ下さい。
また、タマコンお取り扱いのみのご相談も、お受けいたします。