0120-797-558

open 10:00~close 20:00

ノンジアミンカラーや艶カラースタイル

黒染め後もナチュラル系のバレイヤージュ+インナーカラーで。

今話題の『バレイヤージュ』。

もちろん、ノイズシェーンも得意分野としています♪
ブリーチを使うことが多いのでやはりダメージは気になるところ。
2019年11月には、Tamazon主催で、東京でバレイヤージュセミナーを開催。
(RR美容商社との共同主催)
また、経営とサイエンスという業界専門誌の2020年3月号でも、バレイヤージュ、ブリーチ、液体カラーの理論とダメージを抑える施術という記事を担当しました。

その辺りの詳細も、また別postで書きますね。

バレイヤージュといえば、派手派手メッシュのギャルのもの、と思ってる方も多いと思います。
でも本当は超使えるテクニック。
白髪染めで暗く染まって悩んでる方や、黒染めのあとのリカバーとか、
ほんのちょっといつもより遊び心を入れたいときなんかにもOK!
今日はそんなテクニックを紹介します。

before 黒染めでダメージと地味な雰囲気

今回のゲストは、新成人♪
成人式に向けて、ちょっといつもよりも華やかに、というオーダー。

 

癖と毛先矯正ダメージ、黒染めも。

黒染めには、赤系の黒い色素が沢山配合されています。
なので、抜けてくるとオレンジっぽくなってきます。
ニトロパラフェニレンジアミン という染料が使われることが多く、
これが赤みを帯びてるから。
ジアミンアレルギーの主な原因の一つ。

もうすぐ成人式ってタイミングでご来店頂きました♪
式が終わったらバッサリカットだそうで。

施術。バレイヤージュと、実は内側にこっそり…

こんな感じで、ホイルで包まずに放置するのが、バレイヤージュの特徴。
もちろん、スタイルによってはホイルを使う時もあります。

バレイヤージュ=ほうきで掃く
の名の通り、シュッシュッシュっとこんなブラシで塗っていきます。

ブリーチ剤は、ダメージも考慮して、スープレックス(ジマレイン酸ビスアミノグリコール)と
ブリーチサプリを配合。

その後、トナー(シャンプー台でサッと色を入れるカラーリング技法)でアッシュを乗せていきます。
シャンプー台に長時間寝ていただくのは退屈だろうし、しんどいので、短時間で染まる工夫を。
一時期、シャンプー台に寝ることで、首を痛めたりって話題になりましたよね。
ノイズシェーンでは、首に負担のかからないシャンプー台をご用意しています。
どうしてもヘアケアのために、シャンプー台での作業が多くなるので。

時間短縮でのカラーリングに使うのが、タマちゃん開発の『タマコン』です。
色んな用途に使えるんですが、ブリーチに入れれば抜けがよく、
トナーで使えば染まりの時間短縮と、色味の持続がアップ♪
すごいアイテムです。
ノイズシェーンではもちろん、すべてのお客様の髪に使用します。

タマコンのおかげで、お客様の首が守られてると行っても過言ではない。

その後、セット面に戻って、ちょこちょこっと細工を…

そして、after。仕上がりはこんな感じ。

毛先に向かうに従って、明るさを増していくのが、バレイヤージュの特徴。
よく似た施術でハイライトやメッシュというのがありますが、
これは逆に、根元のほうがどうしても明るくなってしまいます。
髪の毛って、毛先に向かってどんどん本数が減るでしょ。
根本に10本、指でつまんで、毛先にすべらせていくと。。。
9本、8本、と減っていきます。
そのつまんだ10本が、明るく染めた部分だとして。
毛先に行くほど、本数が減ります。明るい部分も減ります。
バレイヤージュは、あんな塗り方をするので、毛先ほど明るくなるのが特徴。
海外セレブなヘアカラーはほとんどそんな感じで染めてます。

3枚の画像の左右の2枚。
毛先、ところどころ赤いラインが見えます。
実は、インナーに使ったブリーチ剤だけ、強めのものを使ってます。
全体はトナーでアッシュを入れたんですが、内側のその部分だけ、
カラーバターでレッドを。
遊び心ですね^^

もちろん、ゲストと相談しながら入れてます(笑)。
勝手に入れたら怒られるかもだし(笑)
仕上がりは、ゲストも大喜び頂きました♪
こんなふうにカラーしたの初めてって。

矯正、黒染めをした髪にブリーチを使いましたが、
タマコンやスープレックスなどのケアでダメージはほとんど感じないレベルに。

after
after
after
before
before

バレイヤージュ、こんなときに。

バレイヤージュ、お気軽にオーダー下さいね。
白髪を明るく染めたいときとか、
あと、プリンを目立たせたくないときなんかにも。
ノイズシェーンでは、ご出産準備に入られる妊婦さんに大人気です♪
自毛の色も残すスタイル の場合、基本的に、頭皮にカラー剤をつけない施術ですし、
自毛色があるので、伸びてきても、プリンの境目がわからないのです。

「ブリーチっていくらトリートメント入れても傷むんじゃないの?」ってお声も。
ごもっともです。
今まで、そんなに"効く"トリートメント剤って、特にブリーチのときはなかったですよね。
でも、スープレックス(ジマレイン酸ビスアミノグリコール)、ブリーチサプリは、かなり効果的。
やはりブリーチ効率は下がるんですが、そのぶんをタマコンがフォローします。

ブリーチは0か100か、やれば傷む、という時代じゃないんです。
通常カラー剤の明るさは14レベルまで。

ブリーチ剤を使ったら一気に金髪へ!
と思ってる方も多いかと思います。

違うんです!

ブリーチは、14レベルのひとつ上、ふたつ上、など、細かな微調整も可能。
「いつもよりほんのちょっと明るく」ができるんです。
ただし!
色味は入れられません。
色味の色素をブリーチのカップの中に配合しても、その色素がブリーチ剤で破壊されて無色になります。
だから、二回目のカラーをして上げる必要があるんですが…。
「それってダブルカラーよね?料金高くなるじゃないのよ(# ゚Д゚)」

オシャレのためにはちょっとくらいお金をかけてくださいよ・・・(*´∀`*)

いやいや!大丈夫です!
ノイズシェーンは、上に書いたトナー、無料ですから!
他のサロンでも、無料のところはあります。
それは、もちが悪いから、そんなのでお金をいただくのは申し訳ない、なんて美容師の優しさ。
でも、手間も材料費もかかってるのにねぇ。
無料だなんて。

でも、ノイズシェーンだと、タマコンやタマみるくってケア剤を使えば、染まりも持続も、
普通のカラー剤と大差ない上に、香草カラーなどダメージレスなカラー剤を使うことが多いので、
2回カラーをしてダメージ2倍なんてこともありません。
なのに料金そのまま!
据え置き!
優しい!

なので、ブリーチ料金は流石にいただきますが、それだけで、14レベルのちょっと上の色味を楽しむことができるんです。

ノイズシェーンは、ブリーチ率がめっちゃ高いです。
タマ氏ぃなんて、一日担当全員がブリーチなんてこともよくあります。
それは、ブリーチでダメージさせない自信と、色味をコントロールしてトナーで入れる自信。
さらには、ブリーチしたからといって縮毛矯正をお断りしない。
ブリーチ毛へも普通に矯正できるという自信から。

だから、バレイヤージュもお気軽に、オーダーくださいね^^

ご予約はピンクのボタン、または蝶々アイコンか、
トップメニューの「ご予約」タブからお願いします!
https://neu-z.com/salon/

バレイヤージュを施術するときはエプロン姿

-ノンジアミンカラーや艶カラースタイル
-, , ,

© 2020 髪質改善&エクステサロン ノイズシェーン 大阪で馴染むエクステと縮毛矯正