0120-797-558

open 10:00~close 20:00

ノンジアミンカラーや艶カラースタイル

プリンが目立たないカラーリングをみるく&セラムで長持ち&つややかに。

アメリカ人の70%は、黒髪なんですね。

 

だから、彼女たちの画像をよく見ると。。。

 

みんな、プリンが黒いです。

 

人種的、民族的、宗教的にも、アメリカはヨーロッパに対し、どこか憧憬の念があり、

ある種のコンプレックスを刺激する商品はよく売れる、という定説もあり、

アメリカでのカラーリング市場は、日本とは比較にならないくらい大きい。

 

美容師のランキングも、日本のように

 

アシスタント<ジュニアスタイリスト<スタイリスト

 

ではなく、

         カッター(カット、パーマ担当)

アシスタント<

         カラリスト

と分かれます。

海外で活躍する日本人美容師さんも増えましたが、まだまだカラリストとして通用する人は少ないようです。

 

お給与でも、カッターは日本の美容師さんレベル+チップ。

(このチップが、クリスマスシーズンとかだと基本給を超えることもあるとか)

カラリストは少なくとも倍。ヘタすると10倍やそれ以上と、上限がないくらいだそうです。

 

今回のゲスト

東京から通ってくださってます。

あちらへ引越し後、いくつかの美容室に行かれたそうですが、

「他へ行くとどこも、髪が悪くなる…」

と、帰省まで引っ張って、ノイズシェーンにご来店頂いてます。

 

今回、お住いの近隣の、タマコン、タマみるくを使ってくださってるサロン様をご紹介はさせていただいたのですが、当分は今のペースでいいそう。

 

どうしてもカラーサイクルが長くなるので、プリンが目立たず、色も質感も長持ちするようなケアを。

全体、雰囲気11~12レベルくらいの赤みはあまるすきじゃない、というオーダー。

 

まず、リタッチ染めはしません。

どうしても横のラインが出ちゃって、プリンが目立つから。

 

根元プリンをちょっと暗めに染めて、グラデっぽくするという手法もあるのですが、僕はあまり好きじゃないです。

プリンの伸びてる長さによって仕上がりも変わってくるし。。。

そのあたりを調整するのもめんどくさいし。。。

 

あと、大きな問題が。

白い髪に染めたモデルチャートです。

全体を11~12レベルにして、根元をグラデなら、8~9あたり。

8~9のラインを見て下さい。

ブラウンが入ってますよね?

 

このブラウンは、ジアミン色素という、黒染めと同様の、「抜けない」色素が使われてることが多いんです。

よく、黒染めは抜けないと言いますよね。

同様に、茶色染め、暗染めも、抜けないんです。

参考記事↓

イルミナカラーはダメージレス♪ってホントのところは?!②

イルミナティカラーで黒染め、暗染め跡をスッキリ♪

数ヶ月後、じゃぁその部分を希望の明度に上げよう(明るくしよう)と思ったときに、抜けないんですよね。。

だから、根元暗めのグラデカラーは、好きじゃない。

 

ので、ハイライトをパッパーっと入れちゃいます。

プリンのところ中心に。

たまに毛先まで。

違うゲストのときの画像ですが。

 

テレビの画素みたいなイメージです。

1つの点が、3つの要素の明滅によって表現されます。

ぜんぶonなら明るく白く。ぜんぶoffなら暗く黒く。

 

そんなイメージでハイライトを配置していきます。

 

ちなみに、ハイライトは入れ方によって、ラインを出す目的、明るさや雰囲気を整える目的など使い分けますので、

ハイライト=大阪のおばちゃんのメッシュ

ではないのでご安心ください♪

(↑ノイズシェーンのゲスト
のおばちゃんです^^こんなメッシュもOK!)

 

理想は、こんなカラーリングですよね~❤

根元の暗い色と、その先の"ハイライトじゃない部分"の色がつながってますよね。

2~3ヶ月経過しても、『その延長で、根元のプリンが増えてくる』ので、プリンのラインがぼやけてわからないんです。

 

今回のゲストのbeforeで4ヶ月経過していますが、ナチュラルなグラデーションが継続してくれてると思います。

 

パワーをコントロールしたブリーチ剤で、ダメージを抑えながらハイライトを入れ、一度流して、シャンプー台でそのままカラーをon♪

そのときに、タマコン、タマみるくを使うことで、色保ちアップ、ダメージダウンで仕上がりがサラツヤに~~♪

 

カラーのチョイスは、単純なアッシュだと抜けるので、ここではジアミンを応用。

赤みのない、うすいグレーの色素を使って色もちを考えます。

 

シャンプーして、後処理としてコンデンスみるきぃセラムを。

手触りアップだけじゃなくて、カラーのアルカリを中和したり、色保ちアップしてくれる要素も詰め込んでます^^

根元、4cmの黒いプリンがあったのですが、

そこをリタッチ染めせず、ハイライトだけなんですが、違和感、ないですよね^^

 

全体的にふんわり柔らかくてナチュラル。

OLさんなんで派手には出来ないので、このくらいに抑えてますが、もっとハイライトはコントロールできます。

 

画像からも、しっとりさ、艶やかさが見て取れると思います♪

 

これも、イルミナティカラーなんですね。

イルミナカラーではないので、お間違えなのないように~^^

-ノンジアミンカラーや艶カラースタイル

© 2020 髪質改善&エクステサロン ノイズシェーン 大阪で馴染むエクステと縮毛矯正