0120-797-558

open 10:00~close 20:00

講習・勉強・一人上手(ひとりあそび)

芦屋なんでも勉強会

お疲れ様です。

 

珍しく、お店でブログを書いてます。

 

今日は一日、縮毛矯正でした。

矯正って、塗布とアイロン以外はスタッフがすごく上手にやってくれるので、

 

 

~~~~~~ここでうんちく~~~~~~

縮毛矯正って何がポイントなのか。

お客さまは『アイロン』だとお思いなようです。

 

確かに、矯正でアイロンは、花形作業ですね。

見た目、派手です。

機械使うし、ケムリ出るし(笑)。

 

でも実はアイロンは機械的な作業であって、いくつかポイントを抑えれば、アシスタントでもできる“作業”なんですね。

 

ポイントを抑えず、ホントに機械的にアシスタントに任せちゃって、ダメージさせまくってる縮毛矯正専門店もありますが‥。

 

っていうか、この業界、『専門店』って、専門分野で特化してるってわけじゃなくて、

“それしか出来ない、未熟な人を寄せ集めた”、ってパターンが多いみたいですね。

 

例えば、矯正専門店は、あるチェーン店のアシスタントを集めて、矯正の練習をするお店。

矯正のお客さまは、カットをそれほどされない方がほとんどなので、カット担当も、本店舗のJrスタイリストの練習だったり。

 

カラー専門店も同様。

若しくは、市販カラー剤を使ったり。

 

エクステ専門店なんてもっとひどくて、美容師ですらないアルバイトがひたすら編む。

エクステ取り付けは美容室じゃないとダメなんですが、

エク専門店は保健所に美容室登録していないお店も多くて。

そういうお店は「エクステの販売」を業としており、取り付けは無料サービスなんだそう。

そう言って法を回避してるそうです。

だから取り付け、あんなに雑なのか。。。(´・ω・`)

 

話を戻します。

矯正のポイントは、アイロンではなく、

薬剤の設定と、塗布だと、ノイズシェーンでは考えています。

 

アイロンをどんなに頑張っても、薬剤を塗っていないところは伸びない。

髪に対して弱い薬剤だと伸びない。

強すぎると傷む。

 

髪は場所場所で、状態が全然違いますから、塗る薬剤の強さや性格を変えて上げる必要があります。

 

ここをきちっとやってれば、あとは、訓練を積んだアシスタントでも、アイロンはOK

 

でも、もう一つポイントがあります。

それが、トリートメントなどの処理剤の塗布。

シャンプー台でバシャバシャつけたり、席でシュッシュッシュッとつけたり。

 

ウチのアシスタントは、もうすぐ二年になりますが、他の技術はまだまだです。

が!

エクステの編込みと、矯正の処理剤塗布はめちゃめちゃ上手です^^

他のスタイリストよりも。

髪にムラなくスプレー塗布するのって、とてもむずかしいんです。

 

あと、スプレーって噴霧するでしょ。

噴霧したあと、床がすべる‥のはダメ!髪よりも床に塗布してどうするの!

もったいない。

霧状で塗布するのは、ムラなく塗布したいだけであって、周囲に撒き散らしたいわけじゃないのよね。

材料費の無駄。

 

タマコンは、そこらの処理剤の4~5倍は効果な原材料を使ってます。

無駄に撒き散らさないでくださいね(^q^)

 

というわけで、矯正の施術中は、薬剤選定、塗布とアイロンは僕がやりますが、
途中の流し、処理剤塗布はアシスタントがやってくれます。

 

だからブログが書ける!

 

 

そして、昨日、9/15は、、、、

あ!岸和田だんぢりじゃないの?!

 

夜は講習でした。芦屋で^^

 

お店が20時まで営業、講習も20時から。

スタッフに、ラストはお願いして、先に出掛けました。

 

信頼できるスタッフが居てくれるのは、本当に嬉しいこと。

ありがとうね。

 

講習会は、美容専門雑誌によく登場する、古根川さんという変態さんがリバートという新しいジャンルの処理剤を持って登場。

フレンチカットグランというクセを活かしたカット技法の最高講師、野田さん。

ほか、スタイリングのスペシャリスト、坂下さんなどなど。。。

みんな入り混じっての勉強会。

タマちゃんもその中で、講師として、縮毛矯正を施術しました。

 

強い髪、強いクセ。

 

実はこのモデルさんの施術は今日で3回め。

この勉強会では、毎回、担当させて頂いてるモデルさんです。

最初はすごかった。。。

 

で、前回はなんとか綺麗に^^

【3ヶ月経過】

タマコンを使用しての縮毛矯正です。

まだ前回施術部分はピカピカ☆

3ヶ月経過してますが、まだタマコン効果がしっかり残った感触ですね^^

 

とても薬剤選定が難しい髪質。

いわゆる『軟化』が感じられない髪なので、還元と軟化をきちっと立て分けた考え方をしないと、全く計算が成り立ちません。

 

講習ではその辺りをしっかりとお話させていただきました。

 

仕上がりは‥

ht="391" alt="" class="PhotoSwipeImage" data-entry-id="12200595192" data-image-id="13749857036" data-image-order="4">

 

軟化しない髪で、普通のパーマ液では施術が困難です。

かと言っていわゆる疎水系還元剤(スピエラやGMTなど)では、

毛髪内に水分が残りにくい髪で、普通に施術すれば、カラカラに乾いてしまい、還元剤がストップしてしまう。

 

タマコン+ハイブリッドトリプル還元です( ー`дー´)キリッ

って、いつも通りですけど(笑)。

 

中間から先は、この初冬に発表できたらいいな、と思ってる、タマコントリートメント。

 

??

 

タマコンがトリートメントでしょ?

他にもトリートメントが出るの?

 

いえいえ。

いわゆる三浴式とか洗い流さない『トリートメント剤』を発売するわけではなくて。

 

タマコンを使った、新しいトリートメント技法のために、必要なアイテムを開発中です☆

 

 

タマコン、これからおもしろくなっていきますよ~^^

 

【講習】

10/24 金沢

10/31 青森

 

そして・・・・!

-講習・勉強・一人上手(ひとりあそび)

© 2020 髪質改善&エクステサロン ノイズシェーン 大阪で馴染むエクステと縮毛矯正