縮毛矯正というお遊び

ちょっと前にやってた遊び。
先日、美容師の匠の方たちとこの話題になったので、アップしてみます。

山口もえさんにの美女さんに【前髪矯正+全体カラー+カット+新しいトリートメントの実験(ご了承済み)+コテ巻き仕上げ】を一人で3時間で施術しながら、
ガラス壁の向こうで実験してましたw

黒人の髪で作られたウィッグで、縮毛矯正の実験。

3束取り出し、それぞれ違うレシピで。
右がpH5.5トリートメントなし
中は同じくpH5.5トリートメントあり
左は推測6.8トリートメント+αあり。

矯正って、お薬つけて、早くて15分、遅いと50分くらい置きますよね?
短い時は、あたりが弱く、数日後にクセが戻ったり…。
もしくは、強すぎる薬を使うから早くすむの…?みたいな心配。

右と中は10分。左は5分なんですよ!
「じゃぁ、それだけ強い薬?」
上記pHの値を見てください!
ドヤァ( ・´ー・`)

pH(ペーハー)は7が中性。それ未満で酸性。
以上ならアルカリ性。

アルカリだと動物性タンパクは溶けます。
石鹸がぬるぬるするのは、アルカリ性だから。
石鹸自体がヌルヌルしてるのではなく、皮膚が溶けてぬるぬるしてるんです。石鹸じゃなくてあなたが。

アナタという存在が
ヌルヌルなんですよ

パーマ液もカラー剤も全てアルカリ性というのは、この業界の常識。
髪を溶かして柔らかくし、その隙を突いて薬剤を浸透させ、明るくしたり形を変えたりします。

逆に酸性ってのは、化粧水とかもそう。
pH5.5は立派な酸性。
6.8でも、酸性です。

それで、左パターンだと5分で薬剤タイム終了♪
しかも、触感も左が一番上等!
材料コストも左がMAX!

普通の矯正みたいな、カリッとしてフニャッとした感じじゃなく、ナチュラルに自然なヘルシー☆ヘア♪って感じです。

ほんっまにね!触った感じが、きもちいいの!

この薬剤をつかうだけで、それなりにきもちいのですが、
rave美髪美肌セット+αを併用すると、とんでもないことになります。
あなたのぬるぬるが…ッ!

毛先のダメージ部分をどうするのか、
もっと他にいい薬剤がないのか。

その辺りも考慮しつつ。。。

ノイズシェーンの縮毛矯正’14 お楽しみに~^^

※ちょっと前にFacebookで投稿した記事の転載です。

NEU!z SCHOEN
ノイズシェーン
〒530-0023
大阪市北区黒崎町1-19

JR天満駅から徒歩1分
地下鉄 扇町・天神橋筋6丁目、中崎町からも

毎日ほぼ満席ですので、ご予約ください
06-6371-5588
kay.tama@gmail.com