《タマコン》とは・・・・?!

2015/10/1に発売になったばかりの新しいトリートメント剤、タマコン。

ブログに新しいカテゴリ【タマコン】を作りました。
タマコンを使った各施術は、矯正やカラーのカテゴリに投稿していきますが、
タマコンそのものについてや、タマコンの発注などは、タマコンカテゴリに投稿していきますね。

【タマコン】
タマコン(仮)は単なる皮膜形成コンプレックス処理剤ではありません。

浸透剤によってフィブリル内のSS結合にまでカチオンPPTを浸透させ、リンゴポリフェノールとのインナーコンプレックスによる内部強化。

PPTとポリクオタニウムによるアウターコンプレックスによる皮膜。

これらの複合的コンプレックスで毛髪を複合的に強化し、
強力な疎水を形成することで、ダメージ毛を補修します。

効率的/効果的な『本当のコンプレックス処理剤』です。

 

 

 

 

 

タマコン分子量のコピー.jpg

設計においては、他の処理剤を出来る限り受け入れることを念頭に置きました。
特に皮膜系(カチコン、do-s waterAB、magoコンなど)との相性は絶妙です。
インバス、アウトバス問わずシリコン系のノリが抜群にUPし、長期間に渡り定着します。
インナーでも、タマコンにちょい足しで他PPTで味付けOK!
カラーミックス時にWK-Lを入れてみたり。
カチオンの浸透力でそれらPPTをより深部へ送り込み、ヘマチンやリンゴポリフェノールで定着させます。

【効果】
・毛髪のハリ・コシ感UP
・内部からにじみ出るような自然な艶感
・保水力UP
・だがしかし疎水だ。
・パーマのリッジ感UP
・カラーの色保ち1.5倍Up
・その他、あなたのきれい髪づくりを応援します。

 

こんなダメージ毛でも、毛髪を強化しながら施術が可能♪

 

 

12186742_885714824849907_6586789067838303677_o.jpg

《使用方法》
※注意点
タマコンは毛髪内部でコアセルベーションを発生させます。
それには希釈度合いが大きく関わってきます。
毛髪内部に含む水分を含め、5倍希釈以内での使用を徹底して下さい。
基本希釈
・ブローローション的使用や健康毛 3倍
・ミドルダメージ 2倍
・ポーラス、ハイダメージ 原液
また、カラーやパーマ剤などへのミックスでの使用は原液使用です。

すべての施術で、フィニッシュは、ブローローション的に3倍希釈程度のカチオンを塗布します。
それまでに塗布したアニカチのいろいろな成分を、カチオンの中のポリフェノールなどが全体的に落ち着かせる効果です。
それだけでも十分な効果はありますが、
アルキルカチコン等同様にシリコン系との相性もよく、シリコンを長期間定着させることが出来ますので、必要に応じて十六油やアルガノミクスとの併用も推奨です。

それぞれの施術の際の、効果的な使用方法です。
薬事法として、薬剤へのミックスは自己責任、実験、ウィッグなどへの施術として下さい。
あくまで、タマコンのパフォーマンスを最大に引き出す方法ですので、
お客さまへの使用は、ラベルに記載している使用方法を遵守して下さい。

【カラー】
基本的には、アルカリ、香草、HC/塩基など、種類を問わず、
薬剤にカチオンを5~10%ミックスします。
乳化、すすぎ後にアニオンを塗布し、揉み込みます。
この際のアニオンはフォーマーをオススメします。

また、アニオンをプレで塗布しておいてからの、カチオン入りカラー剤を塗布する方法でも効果を実感されてる方もおられます。

【コールドパーマ】
1剤へアニオン
2剤へカチオン
ともに5~10%ミックスして、通常通りパーマ施術します。
2剤はブロムの方が安定しますが。
もちろんoxでも問題はありません。<
/p>

【矯正】
還元剤の水洗後、しっかりタオルドライし、アイロン前にカチオン→アニオンの順に塗布します。
それぞれ、塗布後はしっかりと揉み込んで下さい。
還元している髪は水分を多く含みます。
場合によっては軽くドライヤーで水分を抜いてから塗布したほうが効果的です。
ポーラスやビビリ部分には、通常通り塗布後、ハーフドライして再塗布もオススメです。
タマコン塗布後、お好みの皮膜剤やシリコンなどを重ねるのも非常に効果的です。

【デジ】
ホット系の場合は上記コールドと同様。
還元剤を水洗してのデジパ施術の場合は、
ワインディングローション的にアニオンを塗布しながらワインド。
加温後、2剤にカチオンを5~10%ミックス。

【例のヘアマニキュアを使ったゴリゴリなトリートメント】
シャンプー後カチオン塗布、揉み込み
通常トリートメント(ウチではreveです。reveがなければ割愛しても。)
アニオン塗布、揉み込み
ヘアマニキュアにカチオンを10%添加して塗布
10分加温放置 熱は必須
クーリング5分
お流し後アニオン塗布、よく握り込みます。
シャンプー

マニキュアにカチオンをミックスすることで、本来、髪内部にあまり入らないマニキュアが髪内部に浸透します。
また、カチオン内のリンゴポリフェノールがマニキュアを抱きこむ様な形になり、アニオンとのコンプレックスがよく効きます。
例のマニキュア使用トリートメント以上に、いやらしいくらいのギラギラしたツヤが生まれます。

《発注方法》
カチオン 500ml ※※円
アニオン 500ml ※※円
(税別)

全国一律送料500円(離島も!)

代引き手数料のご負担もお願い致します。
 

お買い求めは

https://www.tamacom.xyz/

こちらまで!

美容室専売品です。

価格の公開もご購入も、美容室にのみ、行っております。

 

お問い合わせは

Facebook Tamano Keitaro 
もしくは、neuz.schoen.markt@gmail.com

まで直接メセージを下さい。

郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号、アニオン、カチオンそれぞれの個数をお知らせくださいね。

有償サンプルの配布を再開しました。
数量に限りがありますので、
お一人様一度だけでお願いします。
 

 

 

12107212_916150961806543_5818737653853796808_n.jpg

 

 

タマコン、タマみるくは、Tamazon ショッピングサイトでお買上げ頂けます♪

http://www.tamacom.xyz/

お客様向け、サロン様向けに、タマコンの他、綺麗髪の必須アイテム、reveシリーズも販売しております^^

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

 

「大阪で縮毛矯正、ビビリ毛補修、ビビり直しといえばノイズシェーン」と言われるようになって10年。
まだまだ進化途中♪

 

 

タマコン
複合3D架橋コンプレックスPPT処理剤。
毛髪内部を積極的に強化する、今までに無かったケア剤、
毛髪強化剤です。

今までのPPTは、きちんと髪に浸透してたの
でしょうか?
浸透したPPTは定着してたのでしょうか?
それが、スタイル作りやカラーの色味に効果がでてたのでしょうか?

PPT塗布後にドライしてませんでした?
それは、乾燥させて、なんとか定着させようとしてたのですが…
また濡らすと、大部分が流失してしまってました。
残ったPPTも、数日のシャンプーで無くなってしまいます。

PPTを併用してパーマをあてたとき、
いつもより大きくてしっかりしたカールがでましたか?
それが目に見えて実感できたことは、僕にはありません。

ノイズシェーンには、信じられないようなダメージを負った髪のお客さまが多くお見えになります。

その髪をなんとかしたいと思い、技術を磨き、薬剤や処理剤を集め、勉強してきました。
それをまとめ、カンタンに使いやすくオール・イン・ワン(正確にはAとKの二種類ですが)に製品化したものが、タマコンです。

 

 

 

 

 

 

12107212_916150961806543_5818737653853796808_n.jpg
マイナス電位を帯びたアニオン500ml。
プラス電位のカチオン500ml。

それぞれ、4800円(税別)。

タマコンを使えば、ブリーチ毛への矯正やパーマなどの施術が楽になります。
白髪の染まりの良さ、色味の定着、持続。
弱い髪、ダメージ毛の強化。
ツヤハリ・コシ。

細く、少ない髪のお客さまには根元からのふんわりとしたボリュームアップが実感頂けます。

現在、ご注文はコチラ

http://www.tamacom.xyz/

または、製作者、玉野のfacebook (←click)でお受けしております。
もしくは、返信が遅くなるかもですが、メール kay.tama@gmail.com
またはお電話 06-6314-6557 でも承っております。

+送料500円(沖縄、北海道地区も含む全国一律。離島は実費)、+代引手数料。

また、臨店講習などもお気軽にご相談下さい。

《全国のディーラさんへ》
縮毛矯正、デジパの講師をお探しでしたら、一度、お問い合わせ下さい。
また、タマコンお取り扱いのみのご相談も、お受けいたします。

?