タマコン☆講習会 全国行脚の旅 in 沖縄 第二話 施術編

会場に到着しました。

【Hair DCO】

http://hair-dco.com/

デコじゃないんですって!!!

恥ずかしい。

こんなポーズしちゃった。

 

移転したてのピッカピカで綺麗でカッコイイお店!!

オーナーのマダーンさんは、施術もすっごい上手ですしおかあさんみたいに優しいし(だが男だ)タマコンも使ってくれてるし。

 

沖縄市で美容室いくなら、DCOでしょニコ

 

 

っていうステマはそれくらいにしておいて。

 

会場を貸してくださったDCOさん、ありがとうございます!!

お陰さまで、たくさんの受講者様に集まって頂けました^^

 

モデルさん。

長い笑い泣き

 

兎に角長い。

 

コレって、、、時間、間に合うのかな、、、、

喋る気力まで消耗して、黙って作業に没頭するパターンか!?

と焦りましたが、毛量がそうでも無いようで、ε-(´∀`*)ホッ。

 

クセもそれほどじゃないし、ダメージも。。。。

 

って、コレ、アイロンしてるんですか!?

 

 

濡らすと…

ひゃあ。

 

 

まーでも、やるしかないし( ・`ω・´)

 

営業でも、コレくらいなら…。

 

と自分を鼓舞し、頑張りました。

 

いつもどおりのpH移行tri還元、タマコン。

そして、開発中のアレ。

 

仕上がり。

 

どうにかこうにか、形にはなりました。

 

が、

中の根本と、

毛先の伸びが、少し甘くて、反省です。

 

このダメージですから、熱を控えめにしたんです。

アイロンにガーゼをかませて。

 

ただ、アルカリは最低限に抑えていますし、

沖縄の方の髪はパラコルテクスといって、水分を含みにくい素材(疎水部)が多いんですね。

ですから、通常のチオっていうパーマ液よりも、そういった疎水部に作用する、

スピエラやGMTってお薬が、よく効きます。

 

そして、それらのお薬は、アイロンの熱で、しっかり作用します。

 

チオは熱よりもアルカリで作用するんですね。

 

ですから、今回のケースですと、

・アルカリは少ないので、熱によるダメージは少なく済む。

・疎水部が多いのでスピエラとGMTがよく効く

・スピエラやGMTは熱でよく働く。

この3点から、

アイロン熱が重要で、しっかりアイロンするべきなんですね。

そのアイロンが、弱気になっちゃいました。

 

だってこのダメージなんだもん。。。。

 

っていう甘えは赦されません。

 

反省しております。

 

 

 

でも、タマコンの使い方、効果は、しっかりお伝え出来たかと思います!!

 

あの細くダメージの有る髪が、中からしっかりとした強さが滲み出るような。

 

触った感じが
軽くなるのは、髪の中から弾力があるから。

でも、中身が詰まったので、重さを量ると、重くなってるんですよ。

 

 

撮影の時間が違い、照度が違うので、厳密な比較ではないですが、

上beforeはアイロンをした弾力が加味されています。

下afterはホントにドライしただけ。

髪の強さ、弾力、充填感がアップした感じが、お伝えできれば幸いです。

 

充填されると、beforeのヌケ感が埋まり、色味もやや落ち着きます^^

 

 

 

そんなこんなの講習会でした☆

 

ご参加いただいた皆様、

DCOオーナーのマダーンさん、全員ご参加くださったスタッフさん(素晴らしい!)、

モデルさん、

本当にありがとうございます!!

 

また、講習させてくださいね^^

 

さぁ、来週は、いよいよフィナーレ、東京☆

 

↑Click↑

11/22 in 池袋 with WECO Base 、KOLORYST

まだ若干、空きがあります^^

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 タマコン
複合3D架橋コンプレックスPPT処理剤。
毛髪内部を積極的に強化する、今までに無かったケア剤、
毛髪強化剤です。

今までのPPTは、きちんと髪に浸透してたのでしょうか?
浸透したPPTは定着してたのでしょうか?
それが、スタイル作りやカラーの色味に効果がでてたのでしょうか?

PPT塗布後にドライしてませんでした?
それは、乾燥させて、なんとか定着させようとしてたのですが…
また濡らすと、大部分が流失してしまってました。
残ったPPTも、数日のシャンプーで無くなってしまいます。

PPTを併用してパーマをあてたとき、
いつもより大きくてしっかりしたカールがでましたか?
それが目に見えて実感できたことは、僕にはありません。

ノイズシェーンには、信じられないようなダメージを負った髪のお客さまが多くお見えになります。

その髪をなんとかしたいと思い、技術を磨き、薬剤や処理剤を集め、勉強してきました。
それをまとめ、カンタンに使いやすくオール・イン・ワン(正確にはAとKの二種類ですが)に製品化したものが、タマコンです。

 

 

 

 

12107212_916150961806543_5818737653853796808_n.jpg
マイナス電位を帯びたアニオン500ml。
プラス電位のカチオン500ml。

それぞれ、4800円(税別)。

タマコンを使えば、ブリーチ毛への矯正やパーマなどの施術が楽になります。
白髪の染まりの良さ、色味の定着、持続。
弱い髪、ダメージ毛の強化。
ツヤハリ・コシ。

細く、少ない髪のお客さまには根元からのふんわりとしたボリュームアップが実感頂けます。

現在、ご注文は現在、製作者、玉野のfacebook (←click)でお受けしております。
もしくは、返信が遅くなるかもですが、メール kay.tama@gmail.com
またはお電話 06-6314-6557<
/b>
 でも承っております。

+送料500円(沖縄、北海道、離島は実費)、代引手数料。

また、臨店講習などもお気軽にご相談下さい。

《全国のディーラさんへ》
縮毛矯正、デジパの講師をお探しでしたら、一度、お問い合わせ下さい。
また、タマコンお取り扱いのみのご相談も、お受けいたします。