トリートメントの原料。縮毛矯正と、インスタントハイライトカラー。

こんばんは。
明日、というか4時間後には新幹線に乗ってます。
火曜日は東京で講習を行います^^

↑Click♪
千葉の鬼才、寺本氏と合同開催で、処理剤(パーマやカラー時に使用するトリートメント剤。それらの仕上がりの感触を良くしたり、ダメージの発生を抑え、損傷を修復したりします。)の使い方を解説しながらのデジパやカラーの施術デモンストレーション。
 
僕はもちろん、タマコンを使用♪
寺本氏は、禁断の原料系を使用します。
 
原料って、市販されていたり美容師さんがメーカーから仕入れる、トリートメント剤の材料になるもの。
 
トリートメントって一言ていっても、いろんな素材が組み合わされてます。
大きく分けて
 
・シリコン
・タンパク質(PPT)
・油分
・エキス類
みたいな感じです。
 
で、それぞれに沢山の種類があるんです。
例えば、PPTだと、その素材として、小麦、シルク、大豆、羊毛etc..
さらにそれらが加工されて、ツブの大きさ(大きいものでも目では見えないくらい小さい)や、油っぽい性質や、シリコンっぽい性質をもたされたり。
 
た~くさん種類があるんですが、実は、羊毛など素材からPPTを作り出す、いわゆる原材料屋さんって、数社しか無いんですね。
 
で、いわゆる、僕達が仕入れたりするメーカー(ミルボンやウエラなど)、一般の方が購入するブランド(資生堂やP&Gなど)は、その原材料屋さんから原料を仕入れ、それぞれ独自のレシピで混ぜて、香料などを加え、ボトルに詰めて発売するわけです。
 
そういう意味で捉えると、発売されてるいろんな商品って、実は結構似たり寄ったりなんですよね。
成分はほとんど同じで、メーカーやアイテムごとにその原料のバランスを変えているだけ。
何を使っても、それほど大差ないです。
新素材やメーカー独自の素材なんてそうそうありませんしね。
 
「あのシャンプーがいい、このトリートメントがしっとりする。」
とみなさん、よく話題にされていますが、例えばシリコンが多くてしっとり感じるとか、洗浄力が強くてサラサラ感じるのが健康毛の方に合ってたりするだけだったりします。
 
そもそも、ドラッグストアで数百円で売られてるもののコスト(製造原価)なんて10円未満ですし。
中に入れられるものなんて、知れてます。
 
美容室のシャンプーがいいのは、売価3000円とかで、そこに使われる原価が2~300円とかだから。
市販のものよりも20倍以上もいい素材が濃く使われてるから、良くてアタリマエ。
 
はい、キーワードでました^^
 
素材が濃く。
 
カラーのときにトリートメントを使うから、ダメージが抑えられて仕上がりが綺麗。
 
はい。アタリマエですね。
でも、そこで問題なのが
 
・何を使うか
・いつどのように使うか
・どのくらいの濃度で使うか
 
これが重要。
良いものでも、タイミングを外して使えば効果がなかったり、
ベストなときに使っても、薄ければ効果も薄いし、
そもそも的はずれなものを使ってたら意味がなかったりします。
 
例えばシリコンをカラー前に塗布しても、カラーやシャンプーで流れてなくなっちゃうし、
カラー剤に混ぜるべきPPTを、シャンプーした後につけちゃっても、全然染み込まなかったり。
 
そこで、タマコンは、必要なものをできるだけ濃厚に、しかも、わりとどのタイミングで使っても効果が高いように作っています。
原価は、一般的に販売されてる美容室使用処理剤の5倍以上かけて。
かなり濃厚。
 
そして、火曜日の相棒、寺本氏。
彼が面白い。
 
本来は、ミルボンや資生堂など、大手が仕入れるべき原材料を、直接美容室で仕入れて、使用します。
 
ですから、濃度も濃くしたい放題♪
 
 
でも、
なぜ禁断なのか。
なぜ他の美容師さんはやらないのか。
 
 
答えはカンタン。
原材料が誰でも手に入ったら、メーカーが儲からないから。
メーカーは、いわば、原材料を10円で仕入れて薄めて独自のレシピで配合して500円で売る。
それを、美容師さんが、同じ原料を10倍の濃さで使用すれば原価100円。
単純計算でメーカーの商材よりも10倍の効果を1/5のコストで得られるわけです。
 
なので、原材料は一般美容師さんは購入できません。
 
あと、原材料って、使うのが難しいんです。
大体において、見た目一緒の茶色い液体。

たまに白いのもありますw
こんな感じです。
もちろん、原材料ですから、使用マニュアルもありません。
これをポンっと渡されて、早速、効果的に使える美容師さんなんていません。
 
寺本氏はなぜかこれを入手し、効果的に使う方法を知っているんです!!
 
というわけで、火曜日のセミナーは、これら原料の使い方の解説なんかも行われます。
 
もちろん、僕、タマ氏もこれらを使用したりしなかったり。。。
あと、原料はあくまで原料。
これらを加工したり、組み合わせたりすることで、相乗効果が得られたりもします。
タマコンもそう考えて作っています。
 
そして、タマコンの面白いのは、これら原料の効果を更に高めることができるんです。

↑これは、毛髪の断面図。原料であるPPTが毛髪にどのくらい浸透するか。
左が原料そのものを髪に塗布した場合。
右は、タマコンを併用した場合。
明らかに、タマコン併用のほうが、PPTがしっかり浸透しています。
 
data-image-order="4″>
これは髪の強さを数値化したグラフです。
健康毛を100とし、70ちょいまでダメージさせます。
そこに2%濃度のケラチン(羊毛由来のPPT。2%って一般的なメーカーが配合するくらいの濃度)を塗布すると、毛髪強度は数%回復します。
先の断面図をみれば解りますよね。あまり浸透していないから。
そこで、タマコンを併用すると、95%ちょいくらいまで強度が復活するんです。
 
もちろん、PPTのツブの大きさや種類、濃度を正しく使用すれば、タマコンを使わなくとも、もっともっと効果的です。
 
が、タマコンを併用すれば、もっとカンタンに効果が発揮されるんですね。
 
タマコンはほとんどの原料、商品と併用できるのもメリットの一つ。
 
面白いアイテムです。
タマコン♪
 
そして、それら原料とタマコンを駆使した施術がこちら。
 

毛先はブリーチをしてます。年に3回位縮毛矯正。
ただ、ずっとノイズシェーンで施術してるので、ダメージは極小。
以前矯正した部分はまだきれいなままですね^^
 
そこに、ハイライトをブリーチで沢山入れていきます。
ダメージ度合いや既存の明るさなどに応じて、根元から毛先までだったり、途中までだったり、ダメージ部分は避けたり。


そして矯正。
ブリーチして矯正?!
これも禁断ですね~(;´∀`)
然るべき知識と技術がないと、やってはいけません。
 
前髪はまる~く矯正していきます。
 
そして、矯正後、全体に明るめベージュカラーをon♪

メッシュカラーとかって、昔のヤンキーやギャルみたいなのを想像しちゃいますが、
これ、ナチュラルでしょ~。
「木を隠すなら森の中。」
人間って、メッシュも一本ならラインとして認識しますが

それが沢山集まってしまうと、一本の木じゃなくて、一面の緑に見えます。

 
例えばこのカラー。
根元のプリン染めはしていないんです。

プリンが残ったまま、ハイライトだけを入れてます。
外人さんがよくやる染め方です。
 
黒に金のライン一本

じゃなくて、空が見えなくなるくらいまで沢山いれる

ことで、プリンをボカシます。
こうすると、また黒髪が伸びてきたときに、プリンが目立たないんです。
この繰り返しで、外人さん風のナチュラルな濃淡がついたカラースタイルになります。
 
もちろん、ブリーチをそのまま行うととんでもなくダメージします。
だから、上に書いたように、しっかりと処理剤を効果的に使用し、
傷みを発生させない技術で施術します。
 
そんな内容のセミナー

【日時】2017/2/21 開場12:30 start13:00
【講習費】¥15.000-. ※タマコンサンプル付
【会場】株式会社ハピネス本社スタジオ
所在地:東京都豊島区池袋本町4-12-6
しっかり、頑張ってお伝えします♪
関東の美容師さん。まだまだ当日まで、ご参加お待ちしております^^
あと3時間で車中の人になるので、お申込みを頂いても見落とす可能性もありますので、
当日、直接お越しくださっても結構です^^
タマコンのサンプルをプレゼントさせていただきますね♪
 
 
タマコンは、Tamazon ショッピングサイトでお買上げ頂けます♪
http://www.tamacom.xyz/
お客様向け、サロン様向けに、タマコンの他、綺麗髪の必須アイテム、reveシリーズも販売しております^^
 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
 
タマコン
複合3D架橋コンプレックスPPT処理剤。
毛髪内部を積極的に強化する、今までに無かったケア剤、
毛髪強化剤です。

浸透したPPTは定着してたのでしょうか?
それが、スタイル作りやカラーの色味に効果がでてたのでしょうか?

PPT塗布後にドライしてませんでした?
それは、乾燥させて、なんとか定着させようとしてたのですが…
また濡らすと、大部分が流失してしまってました。
残ったPPTも、数日のシャンプーで無くなってしまいます。

PPTを併用してパーマをあてたとき、
いつもより大きくてしっかりしたカールがでましたか?
それが目に見えて実感できたことは、僕にはありません。

ノイズシェーンには、信じられないようなダメージを負った髪のお客さまが多くお見えになります。

その髪をなんとかしたいと思い、技術を磨き、薬剤や処理剤を集め、勉強してきました。
それをまとめ、カンタンに使いやすくオール・イン・ワン(正確にはAとKの二種類ですが)に製品化したものが、タマコンです。
 
 
 
 
12107212_916150961806543_5818737653853796808_n.jpg
マイナス電位を帯びたアニオン500ml。
プラス電位のカチオン500ml。

それぞれ、4800円(税別)。

タマコンを使えば、ブリーチ毛への矯正やパーマなどの施術が楽になります。
白髪の染まりの良さ、色味の定着、持続。
弱い髪、ダメージ毛の強化。
ツヤハリ・コシ。

細く、少ない髪のお客さまには根元からのふんわりとしたボリュームアップが実感頂けます。

現在、ご注文はコチラ

http://www.tamacom.xyz/
または、製作者、玉野のfacebook (←click)でお受けしております。
もしくは、返信が遅くなるかもですが、メール kay.tama@gmail.com
またはお電話 06-6314-6557 でも承っております。

+送料500円(沖縄、北海道地区も含む全国一律。離島は実費)、+代引手数料。

また、臨店講習などもお気軽にご相談下さい。

《全国のディーラさんへ》
縮毛矯正、デジパの講師をお探しでしたら、一度、お問い合わせ下さい。
また、タマコンお取り扱いのみのご相談も、お受けいたします。

?